絵画買取のギャラリーホープ

 

サム・フランシス

Sam FRANCIS

 

1923年

アメリカ・カリフォルニア州サンマテオに生まれる。

1941年 

カリフォルニア大学バークレイ校に入学。

1944年 

デンバーの陸軍病院入院中に絵を描き始める。

1948年  

大学に復学。美術を学ぶ。

1950年  

パリに渡る。

1952年

<アンフォルメルの意味するもの>展に出品。

1957年  

日本に滞在。

1958年  

<新しいアメリカの絵画>展に出品。

1962年 

ロサンゼルスに居を構える。第3回東京国際版画ビエンナーレ展で受賞。

1964年 

カッセルでのドクメンタに出品。

1967年  

ヒューストン美術館で回顧展開催。サンフランシスコ美術館にて素描と版画による個展開催。

1972年 

オーブライト・ノックス美術館(バッファロー)で回顧展開催。

1978年

ポンピドゥー・センターで<サム・フランシス:近作の絵画1976/1978>展開催。

1979年

ボストン現代美術館で水彩画の回顧展開催。

1988年

富山県立近代美術館ほかで<サム・フランシス>展開催。

1994年   

11月4日、がんによる合併症のため死去。