絵画買取のギャラリーホープ

 

 

ラッセン

Christian Riese Lassen

 

 

1956年

カリフォルニアに生まれる。

幼少の頃より描くことに興味を持ち、独学で勉強する。10才の時に家族ともどもハワイのマウイ島に移住する。高校時代は美術関係の学科を専攻し、独自のスタイルと技法を開発していく。

 

1974年

作品を発表しはじめる。

1989年 ホノルルマラソン公式アーティストに選ばれる。
1990年 作品の収益の一部で環境保護団体「シービジョン財団」を設立する。


マリン・アートを描く画家として、現在アメリカで高い評価を受けている。また、プロサーファー、プロウィンドサーファーとして活躍する多才な面も見せる。特にサーフィンでは世界ランク9位にランキングされた経歴を持つ。