●購入ご希望の方はコレクターズ会員登録
買取ページへ弊社所在地ホームへ

難波田龍起 取り扱い実績 多数あり


   難波田龍起

プロフィール
1905年北海道旭川生まれ。翌年上京し、本郷に住む。再度の引っ越しで高村光太郎のアトリエの裏隣に住むことになり、高村に触発された古代ギリシャへの憧憬は、難波田の絵画に大きな影響を与えた。1927年、早稲田大学を中退し太平洋画会研究所で絵の勉強を始める。本郷絵画研究所に入所するがまもなく退所。高村の紹介で川島理一郎を知り、金曜会に入る。1929年第4回国画会展に出品、初入選。この頃セザンヌ、ルドンに傾倒する。1935年国画会を退会し、金曜会の仲間と「フォルム」を結成。古代ギリシャへの幻想を込めた作品を制作しはじめる。1937年自由美術家協会創立に参加。1942年青樹社画廊で初個展を開く。戦時中には埴輪や富士山といったモティーフを描き、古代西洋を古代日本に替えて、自己の幻想を求めていった。1947年日本アンデパンダン展出品。1950年代には抽象芸術への道を進み、1951年の第15回自由美術展にキュービスティックな作品を出品している。1956年、アンフォルメルと出会う。交錯する直線と色面による、激しい躍動感を持ちつつも心理的空間を持った独自の世界から、1960年代にはドリッピングなどによる作品制作へとつながっていった。1970年の第7画廊の個展を期に、オートマティックな曲線から直線が復活し、70年代後半には、生命への敬虔な思いや宇宙的な広がりと古代ギリシアへの憧憬を一つに統合した世界を作りあげた。その後も積極的な制作を続け、1994年には世田谷美術館で、この展覧会のための大型の新制作品≪わが生の記録≫を含む、1954年以降の作品を集めた大規模な回顧展が開催されている。


弊社では難波田龍起を取り扱っております。

難波田龍起を売りたい(高価買取)
難波田龍起を買いたい

難波田龍起の査定

難波田龍起の作品について

専門スタッフが詳しくおうかがい致します。
お気軽にお問合せください。

難波田龍起の査定料

難波田龍起の弊社での査定について

無料です。
(鑑定機関に依頼する場合は有料になることがございますが、査定金額はあらかじめお伝え致しますのでご安心下さい。)

難波田龍起の美術市場評価について

あなたの絵画(美術品)の現在の市場価格をお答え致します。お気軽にお問合せください。



-難波田龍起の買取・卸販売-
絵画買取のギャラリーホープ

東京オフィス
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-4 友野本社ビル604号
TEL.03-6681-9928

大阪オフィス
〒534-0016 大阪市都島区友渕町1-5-9
TEL.06-6923-7131

ギャラリーホープ
〒460-0012 名古屋市中区千代田1-8-21ホープビル
TEL.052-212-7000 FAX.052-212-7007
E-mail: info@hope-sanwa.com 


愛知県公安委員会許可 第542631203700



 ※お電話、または買取ページからお問合せください。

§適正な価格査定
油彩・日本画・版画、近代絵画からモダンアートに至るまで、各専門家が市場の適正価格をお答えします。
大手オークション会社と違い、会員費・手数料は一切かかりません。

§絵画買取実績 業界No.1
絵画のご売却先として多くの方に支持されております。数千点からのご売却もお受け致しております。

§全国どこでも出張買取(無料)
絵画卸業として北海道から沖縄まで全国の画廊、デパート(2100社以上)と取引しております。高価な絵画は直接引き取りに伺います。

§高額絵画も即、現金買取
1000万円を超える絵画も現金換金。絵画とすぐに現金と引き換え、またはお振込み致します。

§海外作品もお任せ下さい
ウィルデンスタイン、ペドリスデス等、海外の作品鑑定も数多く実績がございます。また、ジャンセン、カシニョール等、海外作家とも直接取引きしております。

§個人情報の保護について
ギャラリーホープはお客様の個人情報については機密扱いされ、お客様とギャラリーホープとの顧客関係に役立てるためにのみ使用されます。 お客様またはお客様のご売却および購入に関する情報は、マーケティングまたは勧誘に使用することを目的として、 第三者に提供または、売却されることはありません。


© 2012 GALLERY HOPE Co.,Ltd, All rights reserved.